検索
  • やさいバス ガイド

バス停を訪ねるシリーズ Vol.3



【Vol.3】枝村農園 様 (静岡県牧之原市)



バス停:枝村農園

Vol.2から間があいてしまいましたが、今回は当社としてとてもお付き合いの長い「枝村農園」バス停を訪問しました。静岡県牧之原市(当社も牧之原市)にあり、先代は養豚でしたが、今はトマトとベビーリーフを栽培しています。園主の枝村さんは機械に強く、ベビーリーフは自身で制作した収穫機械で効率的に生産しています。



加藤 「ご無沙汰してます!年末お忙しいところ、お邪魔します。バス停のご協力をありがとうございます。バス停を担うことで、何か困っていることなどありませんか?」


枝村さん 「特に問題ないですよ。農家さんが置いてくところのここのあたりを片付けようと思って。」


加藤 「それは良かったです。」


枝村さん 「周辺の農家さんはJA出荷で、それ以上何かしようとかあまり思わない方もいるからね。あと、受注ありきだと抵抗あるかもしれない。あるもの出せるっていう風になればいいのだけど。」


加藤 「確かに多いかもしれません。でも、受注なしでの出荷は直売所に任せて、つくり手とつかい手がつながることを大事にしていきたいので、受注制でいきたいんです。使い勝手の改善として、12月中には出荷1時間前まで受注可能なり、また、24時間タイムセールなんていう機能も追加されます。是非、ご活用ください!」


加藤 「何か、ガイドたちに要望ありますか?」


枝村さん 「社内の情報共有しっかりして欲しいなあ。台風のときなんか、3人からバラバラに電話がかかってきたよ。(苦笑)」


加藤 「すいません。枝村さんへの愛が強すぎてということでご理解いただけると嬉しいです。」


<後記>

久々の訪問となりましたが、遠慮なく相互の向上のために言い合える関係は貴重ですし、ありがたいです。この関係を大事に、また、こんな風に向き合える農家さんがもっと増やそうと初心に返らされました。枝村さん、お忙しい中、ありがとうございました!



401回の閲覧

Copyright © 2018 / やさいバス株式会社 All rights reserved.